トレーニングを『継続』させるコツ③

2018年10月29日

自分で自分を評価する事

はい。今回はトレーニングを継続させるコツ③です。

 

 

自分で自分を評価する…というのは、トレーニング限らず皆さんが日々何か行動をするうえで、『実際に行動してみる自分』と『その後の自分の行動をフィードバック、評価してあげるもう一人の自分』が必要という事です。

 

 

何事も一話完結のマンガの様に単発で物事を捉えていたら、物事など続くはずがありません。

 

 

1話…2話…3話…と自分の人生のストーリーの行く末を自身で期待し、楽しみになるようにしていくと物事は自然と続きます。

もちろん山あり谷ありで一筋縄にはいきませんが、それは生きてる以上何事も一緒です。

 

 

大事なことは、何事も興味をもって、行動に移し、人の話に耳を傾けることも大事ですが、最終的なスイッチ、ハンドルは自分が握っているという事を忘れてはなりません。

 

そしてもう一つ、自分で自分を評価するうえで大事なのは『自分で自分を褒めてあげる』という事が一つ言えます。

 

日本人の文化、思想は基本謙虚さを大事としているので、どちらかというと自分にダメ出しというか、自信のない人が多いかもしれませんが、【やることをやったうえで】今日一日の自分を褒めてあげる、評価してあげるというのは物事を続けていくうえでとても大事な事だと思います。

自尊心という言葉がありますが、プライドが高くなりすぎると良くないですが、読んで字のごとく自分で自分を尊敬できる心を持っていると日々の行いもレールから脱線せずに済むのではないでしょうか。。。

 

たまにクラス後の皆さんへのお話で『自分で自分を褒めてあげましょうね~。大人になったら誰も褒めてくれませんよ~。』というのは半分冗談で半分マジです。

 

 

 

とまあ、今回は大真面目な内容になりましたが、キックボクシングに限らず物事を継続してる人間というのはこういう考えは皆持っていると思います。

 

『真面目かっ!!』と冗談でツッコむ場面などありますが、ここ一年経営者として自分自身やらしてもらってより思いますが、真面目に物事考えてやらないと何事も成功したり、上手くなんていかないです。。

 

 

さて来年早々Continueも1周年を迎え、2年目を迎えまだまだ新たな課題や試練あると思いますが、コツコツ頑張りますので皆さん引き続きよろしくお願い致します。

 

押忍!!